ネトフリ民必見!まさに芸術!凝りに凝ったNetflixオリジナル作品「ダーク」




こんにちは!
「自分の部屋だけwifiが通らない」
どうも、おろポンです!

今日紹介するのは、Netflixオリジナル作品「ダーク」

ドラマ「ダーク」

始まりは終わり。終わりは始まり。

ドイツの小さな町で起こった子供の失踪事件をきっかけに、ほころびはじめる4つの家族の絆と暴かれる暗い秘密。

問題なのは、場所でも犯人でも手段でもない。事件が”いつ”起きたのかということ。

3世代に渡る奇怪な謎の真相が、今明らかになる。

評価:⭐⭐⭐⭐

いやー、面白かった!!!
最初はストレンジャーシングスとなんか似てるなって思ってたけど、観ていくうちに全く違う作品だって感じたし、その凄さに感銘しまくり!
この作品の特徴は、ズバリ、”時間軸”と”芸術性”

時間軸

まずは時間軸。時間軸は最初は1つなんだけど、最終的には3つに増えて、それぞれを行き来しながら、物語が進み、そこで起きる様々な出来事が因果性を持って互いの軸に影響し合って、

同時に謎の真相へと迫っていく。「あれがこれと繋がるのか」だったり、「これがあれと繋がるのか」って言う逆もあったりして、まさに驚きの連続!伏線の回収が上手くて、観てて気持ちいい!これぞパラドクス系の醍醐味!

家族同士の関係とかそれぞれの人間性がより深く見えてきたりもして、面白い!

芸術性

次に芸術性。まずOP映像と音楽で完全に虜になってしまう。

専門家とかじゃないから詳しい演出に関しては分からないけど、タイトル通り全体的に”ダーク”な感じで、不気味で怪奇的な町を演出する映像や緊張感のあるシーンでの映像、伏線がはられる時やそれが回収される時の音楽は特に秀逸で、物語をより一層引き立てている。

「これを芸術と言わずして何と言う!」…そんくらい凄い!

ホラーと言うよりサスペンスだったり、登場人物多すぎて誰が誰だか分からなくなる時はあったけど、そんなのどうでも良いくらい、この「時間軸」と「芸術性」に魅了されちゃう!

こんな人にオススメ

  • サスペンスドラマが好きな人
  • パラドクス作品が好きな人
  • ダークな雰囲気の作品を見たい人

 


↓↓↓「ダーク」を観たくなったネトフリ民はここから↓↓↓

 

最後まで読んでくれてありがとう!

良かったらツイートよろしく!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA