若き王ジョフリーの乱立!そして、王国同士の壮絶な戦いが始まる!大人気海外ドラマ「ゲームオブ・スローンズ 第2章」




こんにちは!
「最近映画学校にめちゃくちゃ通いたい」
どうも、おろポンです!

今日レビューするのは、大人気海外ドラマ「ゲームオブ・スローンズ 第2章」
七王国の王ロバート・バラシオン、そして北部の王エダード・スタークが死んで、玉座はラニスター家のジョフリーのものに…王の素質ないくせに。くそ。
でもその新王がどう国を治めるのか気になるし、スターク家がおそらくするであろう復讐も気になる!
あっ、あとドラゴンのママになったカリーシの動向も気になる!

気になることありすぎ。はい、観まーす。

ドラマ「ゲームオブ・スローンズ 第2章」

SF/アクション/アドベンチャー/スリル

全10話

総合評価:⭐⭐⭐⭐⭐

ストーリー:⭐⭐⭐⭐⭐

登場人物:⭐⭐⭐⭐⭐

SF:⭐⭐⭐⭐⭐

アクション・アドベンチャー:⭐⭐⭐⭐⭐

あらすじ

「若き王の絶対王政」

七王国の王ロバート、そして北部の王エダードが死に、長年守られてきた王座はジョフリーのものになってしまう。しかし、ロバートとサーセイの子の出自を疑い、バラシオン家のレンリー、その兄のスタニスも続き、王位に名乗りをあげる。

そして、悲報を受けたスターク家は、北部の兵士を集め、ラニスター家への復讐を誓い、王都へと進軍する。一方で、ドラゴンの母となった女王デナーリスたちは、食物や水が枯渇し、宿もない砂漠で苦悶していたが、やっとのことで繁栄する街クァースを見つけ、助けを求める。

登場人物

今作品の重要な登場人物及びキャストが気になる人はゲームオブ・スローンズの公式サイトを見てみて!
ちなみに相関図も載ってるから、これを見て観ていくのもアリかも!

公式サイト
https://www.star-ch.jp/drama/gameofthrones/sid=7/p=o/

感想(ネタバレあり!)

狂った王、再来

この王はやば過ぎる笑 どんだけ鬱憤溜まってたんだ笑 かつてのロバート王を近くで見ていながらなぜこんな幼稚で酷いやつになってしまった笑
でもあまり見ない王だから逆に新鮮で、王がわがままだとこうなるんだぞっていうのが悪い見本としてわかりやすく描かれている。
剣術も知らん、政治も知らん、なんの知識もない本当に家系だけで成り上がったやつの典型例ですわ。
意外だったのが、性欲がないっていう。サーセイとジェイミーの子なのに、不思議だな。

ロブの素質

ジョフリーに相対して、ロブは王としての才能を開花させた。戦を始めてから、連戦連勝という負け知らず。あのタイウィンもさすがにビビったwww
民や兵士を大事にし、無意味に殺したりしない、その人格が遺伝としてそのまま継承されている。これなら、王都を落とせるんじゃないか?
そして、ロブが一目ぼれしたタリサが可愛い過ぎて、美しすぎて。絶対次章でなんかあるだろ( ̄▽ ̄)

シオンださっ

ロブの命令で故郷の鉄諸島に戻るけど、姉ヤーラには上手く騙され、父には見放されてるし、部下にはナメられるし、ださすぎwww
今までおんぶに抱っこだったことが明らか。こんな奴の部下にはつきたく無いな。絶対すぐ死ぬよwww

しかも、第二の故郷でもあるウィンターフィルを襲うし、道徳心の欠片も無い。こいつはやばいわ。一旦、シバかれるべき。

なんか出たーwww

メリサンドルとダヴォスが洞窟に行って何をするのかと思ったら、メリサンドルがおもむろに服を脱いで、叫び始めた。まじか、孕んでたのか。どんな子供なんだ。
そしたら、急に黒い影がメリサンドルのあそこから出てきたwww衝撃的過ぎwww
レンリーのこと殺したけど、ブラックウォーターの戦いでもこいつ使えば勝てたんじゃ無いの?www一回しか使えないみたいなやつかな。黒い影の謎仕様www

ジェクェン・フ=ガーかっこ良すぎ

アリアが助けくれた恩義で、助けた分殺してあげる。っていう願っても無い助っ人!さりげなく殺す感じもかっこいいし、あの、表情一つ変えないクールな感じもたまらん。
絶対この人物好きな人いっぱいいるでしょwww

キャトリンの勝手

前章からなんだけど、キャトリンがどうも好きになれないんだよな。まず前章でティリオンを捕虜にとったことを契機にラニスター家とスターク家の対立に火をつけたし、その結果解放されてるし。今回は、新しくジェイミーを捉えたくせに、周りが殺すかもしれないからと、ロブを裏切って解放する。確かに殺されれば、王都にいるサンサも殺されるかもしれないけど、それしたらもう主導権あっちで、負けじゃん。そうしたからって、サンサが解放される保証もないし、殺されないって言う保証もないし。

ティリオンの時はブランに怪我を負わせたことに対する怒りからの復讐心、ジェイミーの時は娘が殺されるかもしれない不安からの恐怖心。この二つの行動とも感情駆動やん。だから、想定外の行動に出ちゃうんだろが。
やっぱり戦は感性よりも理性。

ブラックウォーターの戦い

第2章のクライマックス!初の大規模な王家同士の戦いで、迫力が凄かったな。アクションもかっこよかったけど、ティリオンの裏をかいた戦略がハマった時も興奮した!
城内で国民たちを巧みな話術で奮い立たせてて戦わせるあたり、ティリオンの政治家の才を感じる。

そして今回から出てきた、ティリオンの従士ポッド。初の癒しキャラ笑 ポッドが出てくるシーンは基本平和で凄い穏やかになる。
だけど、ラストのブラックウォーターの戦いではのティリオンを助けるため、背後から王の守護者を一突き。気弱そうに見えて勇敢な姿にギャップ萌え。常に従順な姿はまさに従士の花形。

ホワイトウォーカー現る!!!

ついに、ナイツウォッチがホワイトウォーカーとご対面!いやー、怖いなー。wwwこいつらと戦う日が来るとか、先が楽しみ過ぎる。
でも、なんでサムウェルは見逃してもらえたのか。疑問に残る。


壮大なスケールや豊富な登場人物、過激な描写、と言った良さは失われることなく、第2章から増えた物語の軸が、作品をより面白く、多面的なものへと変えていく!

前章同様、壮絶な展開が待ってるので、前章見た人は今すぐ見て欲しい!

↓↓↓Huluオリジナルコンテンツ「ゲームオブ・スローンズ」を観たくなった人はこちらから↓↓↓

https://www.happyon.jp/game-of-thrones/assets?asset_tray_id=-3&sort=episode_number_asc


 

最後まで読んでくれてありがとう!
良かったらツイートもよろしく!