自由な社長だなwww Netflixオリジナルドラマ「ガールボス」




今日紹介するのは、若くして会社を立ち上げた女性の実話を描いたNetflixオリジナル作品「ガールズボス」!

ドラマ「ガールボス」

星:⭐⭐⭐⭐

キーワード:コメディ, 恋愛, ファッション, 古着, ネット

全13話

あらすじ

23歳でネットオークションサイト「eBay」を立ち上げたソフィア・アモルーソの実話を緩く再現したドラマ。

ソフィアは自分の思った事は何でも言う。だから、大人になりきれないでいた。仕事も、始めては辞めての繰り返し。働くということが出来ない社会人で、ついには、財布の底がつき、アパートを追い出されそうになる。

しかし、転機は訪れる。
洋服が好きなソフィアは、地元の古着屋によく訪れていた。ある日、そこで買った服を自分でアレンジして、ネットオークションで販売した。
すると、それが何倍もの値段で売ることが出来たのだたった。

これをきっかけに、古着屋の掘り出し物でネットビジネスを始める。
そして、最後には…。

感想

上司に楯つく姿、かっこいい

ソフィアの父親は金持ちなのに、それに媚びることなく生活する金欠美女。生活費を稼ごうと仕事を始めるのだが、上司に楯突いてすぐにクビにされてしまう。

確かに現状を考えずに闇雲に逆らったりするのはちょっと馬鹿かもしれないけど笑、上司を恐ることなく自分が感じたこと思ったことを正直に相手に伝える姿勢はかっこいいと思った。ザ・アメリカンって感じ笑

上下関係を気にして、なかなか自分の意見を言えなかったりする人いるけど、当たり障りなく穏便に過ごしたい目的なのか知らないが、すげーダサいと思う。

だって、自分の意見を言えない環境だったら別にいる意味なんかないし、他に代わる人なんていくらでもいるじゃん?なのに馬鹿みたいに媚び売って笑 アホな人種もいるよねー笑

古着に救われた人生

ふらっと入った古着屋でソフィアはお気に入りの古着を買うが、家賃を払えない状況なので、それを売ることに。なんとかして高く売ろうと、自分をモデルにカメラや照明を使ってアレンジした写真をネットオークションに出品。

すると、それが家賃に相当する金に化けた笑
今までは働いても辞めさせられたり、自分に合わず辞めたりしていたソフィアが、やっと自分に合った仕事を見つけることが出来た。
もちろん、この仕事を見つけた途端、ソフィアはやる気に満ち溢れていた。

好きなものがあれば、それに関する知識があり詳しいはず。ビジネスには色んな種類があるけど、好きなものをこうやって発信することで他の人には見えないビジネスの隙間を見つけることが出来るんだなって思った。
“好きなもので生きる”って言葉は最近よく聞くけど、ほんと的を得てると思うし、それで生きていけたら幸せだよね!

ソフィアとは付き合いたくない…

ソフィアと付き合ったら絶対発狂する笑それくらい自由奔放なんだよね。シェーンが可哀想だった。

まじで意味わかんなかったのが、ネットオークションのショップの名前を決めるためにショーンを誘って出かけたシーン。朝から晩まで散々振り回して色んなところ連れて行かれて、

やっと良い名前が見つかって帰れると思ったら、急にソフィアが”でもこれじゃダメだ!”とか言って、なぜかそのストレスの矛先が一番協力してくれたショーンに向くという地獄。笑

こんな適当で自分勝手なやつは絶対無理。どんなに可愛くても、スタイルが良くてもありえない笑

こういう人は側から見てるくらいがちょうど良いよね笑

成長スピードの源はソフィアの行動力

ソフィアは友人のアニーと協力して、古着屋を回り古着を仕入れ、多くの洋服を出品して、めきめきとビジネスを成長させていった。

途中、他の出品者たちに叩かれ一時減速はしたものの、顧客を尊重し、どんな時でも購入者の元へ古着を届けていた。その甲斐あって顧客の信用も勝ち取り、さらに成長した。

この成長の早さの要因はソフィアの行動力にあると思う。そしてその原動力となるのが、古着に対する好意だ。考えるよりも即行動したことで、失敗もするがその分学べることも多く、迅速にビジネススキルを身につけることができたんだから。

改めてビジネスにおいて行動力の重要性を知った!

まとめ

今回は、IT関係の会社に勤めてることもあってビジネス視点でドラマを観ていた。なので感想は面白いもんではなくなっちゃったけど許して。
今となってはセレブ、「eBay」を立ち上げたソフィア・アモルーソの仕事やビジネスに対する考え方を知れてとても面白かった。

こういうタイプの人はやっぱり経営者側に回って、指示されるよりも指示する方のが合ってるよね(^^)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA