中毒者決定です。海外ドラマ「プリズンブレイク シーズン1」




こんにちは!
「プリズンブレイク観てから人を信じることが出来ない」
どうも、おろポンです^^

今日紹介するのは、大ヒット海外ドラマ「プリズンブレイク」!

プリズンブレイクは前から気になってたんだけど、話が長くて観たくても観てなかった。でも、やっぱり観たいから毎日夜更かしして観たぜ( ̄▽ ̄)

今回からシーズン1~シーズン4まで一気に紹介していくんでよろしく(^^)

ドラマ「プリズンブレイク-シーズン1」

キーワード:アクション/アドベンチャー/スリル

全22話

総合評価:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

ストーリー:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

キャスト:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

スリル:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

映像・音楽:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

あらすじ

建築技師マイケル・スコフィールドは、犯人に仕立て上げられたと主張する死刑囚の兄を救い出すため、故意に罪を犯して刑務所に入る。

しかし、色々な過去を持った多くの囚人に邪魔をされ、思うように進まない。

タイムミリットは30日。

果たしてマイケルが緻密に立てた脱獄計画は成功するのか。そして兄の無実を証明することが出来るのか。

キャスト

ウェントワース・ミラー

ドミニク・パーセル

アマウリー・ノラスコ

ロックモンド・ダンバー

ロバート・ネッパー

ウェイド・ウィリアムズ

サラ・ウェイン・キャリー

見てみて…

・マイケルの優しさ、揺るがない正義感

マイケルを見てると、正義が何なのか見えてくる、そんな感じがした。

刑務所にいる奴なんかは基本的に頭イかれてて、善と悪の区別をつけられない人ばかり。邪魔するものは殺す。それが囚人の共通の思考だった。

だけど、殺すことは絶対しないし、救える人は救ってあげようとする優しさ。惚れ惚れする(*^^*)

・政府は敵にまわしたくない

政府の力って本当怖い。このドラマに限らず色んな映画とかドラマで、政府が真実を伏せるために脅したり、冤罪にかけたり、殺したりする。これだけストーリーに盛り込まれるってことは実際に起きてることなんだろうな。

・ティーバックのサバイバル力www

みんな大好きTバック…じゃなくてティーバック。こいつのサバイバル力は半端ないwww

どんな状況でも瞬時に生き残る方法を見抜く。相手の弱みを察知するのが早いし、それを利用するのが上手いし、無理だと思ったら潔く殺すし。マイケルの次に頭が良いんじゃないかと思ったw

ティーバックを演じるロバート・ネッパーの演技も悪役に徹してて最高。キャスティングがこの人じゃなかったら、ここまで面白い作品にはなってないと思う。

・とにかく面白い

とにかく面白い、この言葉に尽きる。笑

マイケルの脱獄計画毎回マイケルが何をするか楽しみだし、映像での見せ方もスリルを抜群に感じさせてくれるし、囚人たちのキャラクターも最高だし、とにかく面白い要素満載すぎ。これでハマらない人はいないよ、絶対。

まとめ

これは大ヒットするわけですわw

ストーリー、キャスト、スリル、映像・音楽どの観点から見ても満点!でも、一番はキャストかなー。監督のキャスティング天才すぎる。

信じれるキャラクターと信じれないキャラクター。二つに分かれてるからこそ、先のストーリーの展開が何パターンもあって、「やっぱりね」とか「そうくる?」とか「まじか!!!」とかリアクションが色々あってずっと楽しめた( ̄▽ ̄)

僕と同じく、観たいけど長いから観てない人は1話ずつでも良いから、とりあえずシーズン1を観て欲しい。どうせハマって長さなんか感じないくらいあっという間に観終わるからwww

次回は、シーズン2紹介するんでお楽しみにー!!!

最後まで読んでくれてありがとう(^^)
良かったらツイートよろしく!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA