インディーズ感あって良い。Netflixオリジナルラブロマンス映画「浮き草たち」




今日紹介するのは、インディーズラブロマンス映画「浮き草たち」!

星:⭐⭐⭐

キーワード:恋愛/ロマンス/インディーズ

上映時間:1時間23分

あらすじ

人生に行き詰まった二人の男女が巻き込まれた謎の取引。依頼されたブリーフケースを取り間違え、追跡をすることに。

思わぬ追跡劇と甘いロマンスが描かれたインディーズ映画。

見てみて…

絶対頼みたくない運び屋

ある日、男は兄から仕事の依頼をされる。それが怪しい仕事だと知ってはいても、経済的に厳しかったから、止むを得ず引き受ける。

内容は意外と簡単で駅のホームにいる緑のバックを持った人とブリーフケースを交換する。と言うものだったんだけど、なんとこの男は違う人のものと交換してしまう。
どんだけマヌケなんだよ笑 初仕事だからとか関係なしにこれは酷い笑

依頼した兄も兄で弟を使って金稼ぐとか筋金入りのクズだわ。

出会いはふと訪れる

依頼された仕事は一人ではなく、二人で行うものだった。そこで出会った女。取り間違えたブリーフケースを追跡してる間に、お互いが惹かれ合うようになる。

精神的な支えがなかった二人だから、ずっと一緒にいればこうなるのは必然な感じがした。こういう出会い方すると、一気に結婚までいきそうだよなー。

今はアプリで出会い系のものが沢山あるけど、使ってる奴らの大半は実際出会いなんか探してないよな。探してるのは、棒もしくは穴。それ以外何かあんの?笑

自分のためなら裏切れる?

依頼先から一人でブリーフケースを持ってこいと言われた女は裏切ろうとしたんだけど、男に好意を持ってたから、結局裏切らずに報酬金を山分けした。

でも実際は生きるための生活費はそれに懸かってるわけで、たかが一人の男を裏切ればしばらく暮らせる金が目の前にある。元々、男がしくじったせいで苦労したわけだし、普通に貰っちゃってもいいよね。

仕事は私情を挟むと損をするのである。 by おろぽん

偉そうに評価

登場人物は基本的に男と女の二人。恋に落ちるのも、裏切ろうとするのも最初の段階でわかる。なんかストーリーがイメージできちゃうからつまらかったな。

ストーリーをイメージできても面白い映画とかはあるけど、この映画はそれが欠落していた。おそらくそれは、変化の少なさ。

二人はこれといった苦労なしに、ブリーフケースまでたどり着いた。問題発生みたいな感じで、もっと波乱万丈な感じがあってもよかったんじゃないかなって思った。

インディーズなんだから、もっとふざけていいでしょ。

 

最後まで読んでくれてありがとう(^^)

良かったらツイートよろしく!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA