ババアがまじ謎。Netflixオリジナルサスペンスドラマ「ミスト」




こんにちは!
「優先席に座ってると、なぜかおばさんに睨まれる」
どうも、おろポンです^^

今日レビューするのは、リメイク作品「ミスト」
映画の「ミスト」は2007年に公開されて、面白そうだったからすぐ観たのを覚えてる。最初から最後まで緊張感があって、映像とか音楽もサスペンスな感じが凄い出てて、これぞサスペンス!怖かったけど、とても面白かった!

さてと、リメイクされたドラマの方はどうなのか、レビューしていきましょい!

ドラマ「ミスト」

キーワード:サスペンス/ミステリー/スリリング

全8話

総合評価:⭐⭐⭐

ストーリー:⭐⭐⭐

サスペンス:⭐⭐

ミステリー:⭐⭐⭐⭐

映像・音楽:⭐⭐

あらすじ

のどかな田舎町に突如発生した白い霧。その中に潜む正体不明の生物に住人たちは翻弄され、悪夢が容赦なく追い詰める。

見てみて…

ババアが意味不明すぎるwww

ナタリーはほんと意味わからん過ぎてイライラしたけど、途中から笑えてきたw

破壊は美しいとか、自然の使い手だとか、完全に頭いっちゃってるよ、この人w
しかも、教会にいた人たちも教会にいるくせに神父じゃなくこの人を信じるあたり、この街の住人はどうなってるんだw

神父VSナタリーでナタリーが勝ったあとだったら、まあ信じてあげても良いけど、その前の意味不明な語りで信じるのはどう考えてもおかしいw

確かにこれはミステリーだわなw

極限状態のモラル

ショッピングモールにいた住人達は、助けが来るまで協力して穏便に過ごすためにルールを作り、その中には危険の種は潰すってのがあった。これがモラル崩壊の始まりw

管理人は平等に食料を渡してる雰囲気出してたけど、事務所には大量のダンボール。完全にひとり占め。道徳心の欠片もない。からの、その秘密を知ったシェリーを殺害。倫理心もないこいつは救いようがないw

この作品は結構こういう人間の醜さとかモラルを感じるシーンがあった気がする。

盛り上がったのは最後の2話だけ

最後は別々で行動してた人たちが合流して、色んな変化があったから面白かったけど、それまでは本当に平凡。最後まで我慢すればちょっと報われる。

3つの軸で動いてたのは良かったけど、それぞれでのサスペンスが少ない。基本的に味方同士の裏切り。もっとアグレッシブに動く人がいても良かったと思う。

まとめ

映画と比較したら、この作品は終わりだなw 序盤は本当にダラダラしてるから、途中で観るのやめる人いそうw

ミストと言ったらサスペンスだけど、その割にそこまで緊張感はなかった。全然ハラハラしなかったもん。これは多分、映像の問題で、見せ方が悪かったのか、映画とは違う方向で見せたかったのか。

観終わって考えてみると、後者な気がする。窮地に立たされた時の人間の本性を描写に凝っていた。だから、そういう視点で観れば面白いと思う!

サスペンスに期待したのがいけなかったかな。時間があれば、もう一回観てみよーっと。

最後まで読んでくれてありがとう(^^)
良かったらツイートよろしく!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA