ソロトフ恐るべし。Netflixオリジナルアクションドラマ「ザ・シューター シーズン2」




こんにちは!

「めちゃイケのオファーシリーズは安定の面白さ」

どうも、おろポンです。

今日紹介するのは、男なら絶対好きなアクションドラマ「ザ・シューターシーズン2」!

シーズン1は本当に傑作で、ストーリー、アクション、映像、キャスト全てが最高だった!

果たしてシーズン2はどうなのかー。大統領暗殺の罪はシーズン1の内に晴れてるし、次はどんなストーリーが待ってるんだろう…楽しみ( ̄▽ ̄)

悲報(T ^ T)

主演のライアン・フィリップが、どうやら家族で外出中に事故で骨折したらしい。その影響でシーズン2は8話になってしまった…悲しい。

http://www.excite.co.jp/News/world_ent/20170719/Dramanavi_035629.html

結果から言うと、完結はしていない。最終話も終わり方的にはシーズン最終話感はないけど、そこは仕方がないことなんで、

みんなで続編のシーズン3に期待しよう(^^)

ドラマ「ザ・シューター シーズン2」

キーワード:アクション/アドベンチャー/スリル

総合評価:⭐⭐⭐⭐⭐

ストーリー:⭐⭐⭐⭐

サスペンス:⭐⭐⭐⭐⭐

アクション:⭐⭐⭐⭐⭐

映像・音楽:⭐⭐⭐⭐⭐

全8話

あらすじ

海兵隊時代の仲間と授賞式のためにジュリーとドイツを訪れたボブ・リー。だが、受賞式で警官に扮した何者かに襲撃を受ける。

襲撃の目的はテロではなく、海兵隊の殺害が目的だったことがわかり、ボブ・リーたちは仲間の敵を討つために情報を集め始める。

見てみて…

奥さんの変化

奥さんジュリーの豹変ぶりがやばいw

ソロトフにボブ・リーたちは命を狙われて、ともに危険な状況に置かれているジュリー。常に狙われているかもしれないと言う恐怖とストレスでついに頭のネジがぶっ飛んでしまったw

ちょっとからかわれただけで、耳元で銃声聴かせるとか気性荒すぎw シーズン1はあんなに穏やかで包容力のある人だったのに、その面影すらないw

ソロトフの徹底ぶり

シーズン1から話題に上がっていた最強の狙撃手ソロトフ。シーズン2でついにその姿を現した!ソロトフは今まで闇の中だったけど、授賞式での襲撃を機にボブ・リー含む元海兵隊にその影を追わられるようになる。

正体知られちゃまずいソロトフは、自分の正体を知られた人たちを無情かつ残酷に殺し隠蔽する。途中からは、片腕やられたにも関わらず抜かりなく確実に一人一人殺していく。 ここまで徹底しないと、秘密は守れないんだなw 世知辛すぎw

そして、役者の冷酷な顔つきも役にぴったり!キャスティングもいい感じ!

ボブ・リーとソロトフの因縁

ソロトフが登場してきたから当たり前だけど、今回は海兵隊時代の回想シーンが結構多かった。なぜソロトフが襲撃してくるのか、なぜドニーだけ殺されたのか、なぜアイザックが権力主義者になったのか、その原因が全てこのシーンに集約されていた。

シーズン1では点でわからなかった事が結ばれるようになって、納得できたし、めちゃ面白かった!こういうのがあるから、納得した上でもう一回シーズン1から見直したくなっちゃうんだよねw

まとめ

ストーリーが完結しないまま終わっちゃったのは正直いやだったな。次もあると思って、8話見てたのになかったからすごい萎えた。まあでも、主役が怪我したんならしょうがないか…。

ストーリーに関してはちゃんと評価できないけど、回を追うごとにシーズン1ではわからなかった事がわかったりして面白かった!アクションは当然文句なし!ボブ・リーとソロトフが戦うアクションは緊張感あって特に良かった!

途中まででも十分面白かったんだけどね、やっぱりモヤモヤした感じが残る。モヤっとボー100個くらい。

これはもうシーズン3に期待するしかないな。早く怪我治れーーー!!!

最後まで読んでくれてありがとう(^^)

良かったらツイートよろしく!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA