スーツがハイテクすぎ、アクションかっこよすぎ。MARVEL作品「ブラックパンサー」




こんにちは!
「シェーン好きなのにまさかの早死に😭(ウォーキングデッド)」
どうも、おろポンです!

今日レビューするのは、MARVEL作品「ブラックパンサー」

シビルウォーの時は、テロで父を失って犯人への復讐に燃えてたから、復讐心の強いダークヒーロー的なイメージだったけど、実際はどんなヒーローなのか。公開から約2年、やっとわかる😊
他にも、文明国ワガンダにはどんな文明、どんな秘密が隠されているのか。そして、ティ・チャラが国王兼ヒーローとしてどう悪に立ち向かっていくのか、両立できるのか。気になることありすぎるな。
しかも、これの1ヶ月後にインフィニティウォー公開でしょ?完全に2018年はマーベルイヤーだなw

映画「ブラックパンサー」

アクション/アドベンチャー/スリル

2時間15分

総合評価:⭐⭐⭐⭐

ストーリー:⭐⭐⭐⭐

登場人物:⭐⭐⭐⭐

アクション/アドベンチャー:⭐⭐⭐⭐⭐

あらすじ

「国の秘密」
若き国王ティ・チャラ、またの名を漆黒のヒーロー、”ブラックパンサー”。
2つの顔を持つ彼の使命は、祖国である超文明国家ワカンダの秘密”ヴィブラニウム”を守ること。それは、世界を破壊するパワーを秘めた鉱石だった。
突然の父の死によって王位を継いだティ・チャラは、人類の未来をも脅かすこの国の秘密を守る使命を負う事に…。

評価

やば、かっこいい!!!

文明技術を活かしたスーツを着て、これまたハイテクな武器を使って、高速で展開していくアクションは圧巻!かっこよすぎ!これは劇場で見るのが正解だな。

そして、軽いネタバレになっちゃうけど、ワガンダの王位を賭けた異次元の戦い”ブラックパンサーvsブラックパンサー”が実現しちゃうんだよね!これは本当に興奮した!アクションは期待以上だったな!

映像と音楽も最高!

アクションがかっこよく見えるのも製作陣の高い技術力があってこそ!ハイテンポでポップな音楽で盛り上げながら、音に合わせて映像の視点を切り替えたり、その切り替えが多くて色んな視点から追えるようになってて、よりアクションが立体的に見えたし臨場感が溢れてた。マーベル作品の製作技術って本当に凄すぎ。

国王兼ヒーロー

国王としては、国の秘密を守らなければいけない。だけどその秘密を公開すれば、世界で起きている様々な問題を解決することが出来たり、宇宙からの危険にも備えたり、世界中の人々を救うことができる。

ヒーローとしては、自分の国だけではなく、他の国や世界を守らなければいけない。だけど公開せずにいれば、それを悪用してワガンダに侵略してくるかもしれないリスクを背負うこともなく、国民たちを確実に守ることができる。

このジレンマを解決するのは、まさに至難の業。でも、ヒーローなら……。この意義の大きい問題に対して、ティ・チャラがどう対応し、どう解決していくのか。それが物語の一番の見所かな!


ハイスピードで展開される数々のアクションは圧倒的!

そして、国王とヒーロー、二足の草鞋を履くティ・チャラが祖国の秘密に対してどのように向き合い、どちらの決断を下すのか。物語としても非常に内容の深い面白い作品!

興味持った人はぜひ劇場に足を運んでみて!(もうやってないかな)


感想(ネタバレあり!)

スーツの性能イカしてる!

ワガンダの文明栄すぎwシビルウォーの時には見れなかった、新しいスーツの性能が最高すぎた!一番はやっぱり衝撃吸収する機能。車の上で衝撃波出すシーンはかっこよかったな。

民族感良いね!

今まで観たマーベル作品にはない民族感があって良かった。民族感ってちょっと抽象的だけどw、色んな民族が集まって一体的に国王を決める儀式は厳粛的で感動した。能力があるからヒーローではなくて、みんなに認められたからヒーローになれるってのがこれぞヒーローって感じで良いよね。

建物の側面を走るの最高!

韓国の道路でカーチェイスしてる時のアクションはスピード感満載で最高だった!特にこの建物の壁を駆け上がるシーンは、カメラの視点を変えた映し方が凄い魅力的で、臨場感あったし、迫力あったし、凄かったな。このシーンは何回でも観れるw

最後まで読んでくれてありがとう!
良かったらツイートもよろしく!