史上最凶の敵、サノスが強すぎ!これ、アベンジャーズ勝てるの!?MARVEL作品「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」




こんにちは!
「ねぇ、なんでもうこんな暑いの?インドアの天敵、夏。。」
どうも、おろポンです!

今日レビューするのは、MARVEL作品「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」

いやー、ついに、この時がやってきた!今年映画館で映画観る度に予告で流れてて、「まだかなーまだかなー」と思ってたらもう5月!やっと観れる😊

サノスは6つのインフィニティ・ストーンを集めちゃうのか?アベンジャーズはそれを阻止できるのか?サノスvsアベンジャーズ、間違いなく最高のアクションが待ってるはず!

今更だけど、普通に考えて、1つの作品で最強ヒーローたちを見れるって贅沢すぎる。

映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」

アクション/アドベンチャー/スリル

2時間40分

総合評価:⭐⭐⭐⭐⭐

ストーリー:⭐⭐⭐⭐⭐

登場人物:⭐⭐⭐⭐⭐

アクション/アドベンチャー:⭐⭐⭐⭐⭐

あらすじ

「サノスの陰謀」

6つすべてを手に入れると世界を滅ぼす無限大の力を得るインフィニティ・ストーン。その究極の力を秘めた石を狙う“最凶”にして最悪の敵”ラスボス”サノスを倒すため、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、スパイダーマンら最強ヒーローチーム“アベンジャーズ”が集結。人類の命運をかけた、マーベル史上最大の壮絶な戦いが幕を開ける。果たして、彼らは人類を救えるのか?

登場人物

今作品の重要な登場人物及びキャストが気になる人はこの公式サイトを見てみて!
公式サイト:https://marvel.disney.co.jp/character.html#sort-by-series

評価

サノスの過去

これぞ、史上最凶で最悪の敵サノス。インフィニティストーンを6つ揃えずとも、ヒーローと互角に戦う強さ。凄まじすぎる。これまでの敵とは比べものにならないw

そんなサノスが掲げる、「人類を半数に」という大規模な陰謀。

なぜ人類を半数にしなければいけないのか、その理由がサノスの過去とともに明らかになる。ガーディアンズオブギャラクシーで語られなかった部分だから、これは気になるところ。

ヒーロー作品でヒーローになるまでの過程を描くのは必然だけど、ヒーローだけではなく、悪がなぜ悪になったのかって言う過程をちゃんと描写してるところはやっぱりさすが!

想定外の展開

予告を見ただけでは絶対わからない、想定外の展開の連続!これには度胆を抜かれた。

ヒーロー映画といえば、ヒーローがいて敵がいて、最初は苦戦するけど、成長したり協力したりして、最終的には敵を倒すってのがお決まりのストーリー。

今回もそうだろうと思ってたのに、まさかその固定観念をぶち壊すとは!!!かなり衝撃的だったけど、この世界観でのリアルを感じて凄く面白かった!

どういうストーリーかは見てのお楽しみ😁

コメディが映えてた!

インフィニティストーンが渡ってしまうかもしれない、人類が半分になるかもしれない、という超危機的状況にも関わらず、欠かさずジョークを入れてくるヒーローたちって…最高www

コメディは緊迫した感じを一瞬で緩和してくれる。ギャップが凄いだけにコメディが映えてて、ガーディアンズオブギャラクシー勢も加わり、いつも以上に面白かった!そういうシーンも多かった気がする。


開いた口が塞がらないとはまさにこのこと!

始まってから終わるまで映像と音楽に魅了され、それに加えて大迫力のアクションに、期待の展開と予想外の展開の連続、そしていつも以上に笑っちゃうコメディ!

もうこれは、マーベル史上で最高傑作であることに間違いなし!

興味持った人はぜひ劇場に足を運んでみて!


感想(ネタバレあり!)

スーツかっちょよ!

毎回進化するアイアンマンのスーツ、そしてスタークに作ってもらったスパイダーマンのスーツがかっこよすぎた!

高性能だし、ルフィのギア4みたいないかつい感じのスーツの迫力はやばかった!

スパイダーマンの方は、光沢があって、背中から脚が出てくるし、回を重ねるごとにどんどんハイテクになっていく!でも、ピーター死んじゃったし、スーツの楽しみが減っちゃったな。

現実とジョークのギャップwww

色んなシーンあったけど俺の一番のお気に入りのコメディシーンは、スターロードとスタークが奇襲を仕掛ける作戦会議をしてる時!

ドラックスのおバカな発言に呆れるスターク、真面目な作戦を立てるスタークにイカしてないと言う理由で否定するスターロードwww

ここのコメディの相性は抜群だったな!

変わらなかった運命

 

「どれだけ集結しても、運命は変えられない」そう言ったサノス。まさか、こうなるとは。

アベンジャーズ原作を読んだことなくて、結末がどうなるとか知らないから、

どうせギリギリで6つ集められなくて終わるんだよ!アベンジャーズにやられるんだよ!って余裕の気持ちで見てたら、スパイダーマンが、ブラックパンサーが、スターロードが、グルートが、、、

こんなにもヒーローが一気に死ぬなんて、衝撃的過ぎた。

でも、人類の半数死ぬというのにヒーローが全員生きてるとか、そんな理不尽なことなく、ちゃんと筋が通っていて良かった。そこらへんの正当性もさすがって感じ。

さて、ラストのシーンでニックがキャプテンマーベルへ信号を送ったから、次回作は絶対あるよね!キャプテンマーベルがどういうヒーローでどれほど強いのか、気になる!楽しみだ!

 

最後まで読んでくれてありがとう!
良かったらツイートもよろしく!