レジスタンス滅亡の危機!?大人気シリーズ映画「スターウォーズ/最後のジェダイ」




こんにちは!
「正月休みは映画と荒野行動」
どうも、おろポンです!

今日レビューするのは、大人気SFアクション「スターウォーズ/最後のジェダイ」
ずっとずっと観たかったやつ!!!スターウォーズシリーズは子供の頃から観てるから、もう本能的に観なきゃってなる笑

前作のフォースの覚醒で、最後にレイがルークに会いに行って終わったけど、ルークはしっかりフォースの使い方を教えてくれるのだろうか!
そして、レイに負けた暗黒面のレンがどう動いてくるのか。楽しみだー( ̄▽ ̄)

映画「スターウォーズ/最後のジェダイ

SF/アクション

2時間32分

総合評価:⭐⭐⭐⭐

ストーリー:⭐⭐⭐⭐

登場人物:⭐⭐⭐⭐

SF/アクション:⭐⭐⭐⭐⭐

あらすじ

「レイとレンの違い」

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のその後を描く、誰も観たことのない衝撃の「スター・ウォーズ」。 ついにフォースを覚醒させたレイと、ダース・ベイダーを継ごうとするカイロ・レン。伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの出現は何をもたらすのか?そして、“光”と“闇”の間で揺れ動く二人を待ち受ける“衝撃の運命”とは?

評価

その場にいるかのような臨場感


新しくスターウォーズが公開される度に、映像が進化していて臨場感が増している!まさに目の前でそれが起こってるかのような錯覚に陥るくらい。

戦闘機で空中で撃ち合うシーンなんかはもうやばすぎて鳥肌立ちっぱなしだったし、ライトセーバーでの戦いって、これはあくまで主観だけど、今までは人物と人物が持つライトセーバーってな感じでメインは人物でライトセーバーはサブメインって感じだったけど、今回は人物よりもライトセーバーがメインに感じるシーンが沢山あって、画面いっぱいに映るライトセーバーはこれまた臨場感半端なかった!

手に汗握るシーンの数々


今回の作品はレジスタンスが危機に直面する場面が多いだけに緊張するシーンが多く、終始ハラハラドキドキで、あっという間の2時間半だった!展開数が多くて1つのシーンも見逃せない!

予想を裏切られる!?

「えっ、そう来る!?」って言う想像を覆すシーンがいくつもあった!テンション上がるところもあれば、個人的にはこれはどうなのって思うところもあって、なんか複雑。観たら絶対わかる!

Don’t give up

ファーストオーダーの徹底的な攻撃に幾度となく窮地に立たされるレジスタンスだけど、少人数ながらなんとか生き延びる道を模索して次へつなげようとする、レジスタンスの諦めない心が今作品は多く描かれていた。
自分が犠牲になってでも、仲間を助けようとする姿は感動した(T.T)

レイとレンの違い

両親とは疎遠で孤独を感じて生きてきた、レイとレン。同じような境遇に置かれている者同士、無意識に引かれ合うんだけど、そこには決定的な違いがあって、それが何なのか、この作品でわかっちゃう!
あと、レンがなんで暗黒面に落ちたのか、ってのもわかるし、今作品はかなり重要!


やっぱりスターウォーズシリーズは最高!!!厳選された映像と音楽、ど迫力のアクション、そして圧倒的な世界観!もう言う事ない、誰でも楽しめる!5歳児が観たって楽しめるよこれは笑

この臨場感は映画で観る方が体感できると思うから、まだ観てない人はぜひ劇場に足を運んでみて\(^o^)/


おまけ♡(ネタバレあり!)

 

最後まで読んでくれてありがとう!
良かったらツイートもよろしく!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA